いかり肩の人が似合うウェディングドレス


いかり肩の人が似合うウェディングドレス

学生時代に取り組んでいたスポーツのため、生まれつきのため、自分がいかり肩だと感じている女性は少なくありません。
いかり肩の女性には、首の根本から袖ぐりの下まで大きくカットされたアメリカンスリーブが似合うと言われており、ウェディングドレスを着るときにもおすすめのデザインです。

一部ではいかり肩の女性にはアメリカンスリーブが定番、定説ということもあり、その中でも背が高い女性なら最も似合うと言われています。
アメリカンスリーブのマーメイドなら、クールな印象と女性らしさを演出できるとしており、デザインによってはモダンにも見えることから人気があります。

またいかり肩を気にする場合は、アメリカンスリーブでも、個性的なデザインで、リボンや手袋などをふんだんに使用した方が、視線を肩以外の部分に集めることができ、効果的にアメリカンスリーブのドレスを生かすことができます。

いかり肩の人に似あうウェディングドレスの着こなし

いかり肩の女性には、アメリカンスリーブが定番と言われているほかに、近年では、ビスチェタイプのドレス、太いストラップのドレス、あえて肩が出るタイプのドレスなども人気があり、着こなすいかり肩の女性が増えていると言われています。

ビスチェのウェディングドレスなら、露出した部分をすっきりと上品に見せる効果が期待できます。
鎖骨のくぼみ、適度な肩の筋肉などが美しく見せるので、選択肢の1つになります。
太いストラップのドレスは、体を華奢に見せる効果があり、全体的にボリュームの少ないデザインのドレスなら、着痩せ効果も期待できます。

その他あえて肩を出すタイプのドレスを選ぶなら、アクセントを利かせることもおすすめな方法です。
見る人の目線をどこに集めるのかを意識すれば、ブーケやヘアスタイル、その他のさまざまな部分にも工夫を凝らして魅せるドレスを着ることができます。

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング