ふたりでひとつ!芸術的なサンドアートセレモニー


新しい演出として人気!サンドアートセレモニー

サンドアートセレモニーとは、新郎新婦がそれぞれ違う色の砂をボトルに入れて持ち、ひとつの大きなボトルに注ぎ込むという、ウェディング演出の1つ。

それぞれ違う人生を歩んでいた2人が1つの家族として、これから同じ道を歩んでいくという意味合いが込められています。
サンドアートセレモニーで作り出す2人の砂模様は、世界に1つしかない、オリジナルなもの。

砂は一度混ざると元に戻ることはできず、同じ模様を作り出すことは不可能です。

2人が作り出した砂も、その後もずっと手元に残り、ウェディングの良き思い出となりますよね。
そんな特別な瞬間を砂と共に思い出に残すこの演出は、元々はアメリカのネイティブアメリカンが行っていた文化が由来しているそうです。

最近では、このサンドアートセレモニーの人気が高まり、多くのカップルがウェディングの演出として行っているようです。

サンドアートセレモニーに必要なものは?

サンドアートセレモニーは、とてもロマンチックなウェディング演出ですが、その準備はいたって簡単!
この演出に必要なものは、砂と入れ物のみです。

砂の色に決まりはないので、自分たちの好みのカラーでOK!
混ざり合った時の色合いを考えて、綺麗な色合いになる砂を選ぶと良いですね。

サンドアートセレモニーで使う入れものは、砂が見えるような透明の瓶を使いましょう。
瓶も色付きの砂も100円ショップでそろえることもできますので、費用もあまりかかりません。

瓶を花や小物で可愛くデコレーションをし、オリジナリティのある入れ物に仕上げても良いでしょう。

最近では、新郎新婦のカップルだけではなく、ゲストにも参加してもらえるサンドアートセレモニーも人気。
新郎新婦の砂をそれぞれ小分けにして、両親に行ってもらう。

もしくは、新郎側のゲストで混ぜ合わせた砂と新婦側のゲストで混ぜ合わせた砂を新郎新婦で混ぜ合わせるといった演出も、セレモニーの瞬間をみんなで共有でき、感動的な瞬間になるのではないでしょうか?

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング