ウェディングドレスのブランド


せっかくのウェディングドレス、気に入ったものを選びたいですよね。
選び方の一つとして、ブランドを絞って選ぶという方法があります。

人気のあるブランドは、やはりこだわりがあるウェディングドレスを沢山手がけています。

人気のあるブランドを紹介します。

Marry me


ドレスをリーズナブルに購入したいと考えている方には、ウエディングドレスやカラードレスを平均10万円台で購入できるMarry meがおすすめです。

Marry meはセミオーダー専門店なので、約100着のデザインからカラーもサイズも選べて8万円からと大変コスパが良いです。

安いとどうしてもコストを抑えるために薄い生地になってしまったり、オーダーを増やすと追加料金がかかったりするものですが、Marry meではカラー変更や好きなドレスの上と下の部分を組み合わせて作ってもらう場合無料で対応してくれます。

ドレスのデザインに細かくこだわりたいけど追加予算が気になるという方にはぴったりです。

レンタルと変わらないどころか、ドレスよってはレンタルよりもお安くドレスが購入できるのでぜひ参考にしてみてください。

桂由美ウェディングドレス


芸能人にも多く指示されている桂由美ウェディングドレスですが、多くの花嫁さんをとりこにしているようです。

桂由美ウェディングドレスの特徴は、独特のデザインではないでしょうか。

華麗なデザインで、世界中をとりこにしたとも言えるユミラインなど、どんな体型の人でもキレイに見せることができるデザインは、桂由美さんだからこそ。
ユミ刺繍と呼ばれるオリジナルの刺繍は、格の違いを感じる、芸術的な完成度です。

生地は桂由美さんが世界中を探し回り、実際に現地で見てから決めると言う徹底したこだわりがあります。
また、立っているときだけでなく、座ったときの姿もこだわってデザインされているそうです。

こだわりのあるデザインのドレスだからこそ、多くの人からの支持があるのでしょう。

エリ松居

日本のトップデザイナーとしても知られているエリ松居のドレスは、美しさを最大限に引き出すことが出来るデザインです。

特徴としては、複雑なボディーラインを無駄のないデザインで表現しているということでしょう。
目立たせたくない場所をカバーするのはもちろんですが、立体的なカットを多く取り入れられていますし、細部にまでこだわっているので、完璧なシルエットになること間違いなしです。

シンプルなデザインでも、バランスよく華やかな印象になります。

ラクチュールヨシエ


山下芳江さんのアトリエであるラクチュールヨシエは、シルク素材にこだわって作られるドレスです。
シルクの美しさとレースの繊細さが組み合わされ、華やかな印象になります。

ウェディングドレスはもちろんですが、カラードレスのバリエーションも豊富ですので、シルクの上品さを充分に楽しみたいという方にもオススメです。

まとめ

人気があるブランドのウェディングドレスは、デザインや生地にもこだわりがありますので、人気があるのも納得です。
ウェディングドレスの形だけでなく、使われる生地にもこだわると、より美しいウェディングドレスに出会えるのではないでしょうか。

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング