ウェディングドレスのレンタル方法

Dollarphotoclub_86328347


ウェディングドレスをレンタルする方法は披露宴会場でレンタルする、またはレンタルショップで借り、持ち込むということになります。

それぞれにメリット、デメリットがありますので比較してみることにしましょう。

披露宴会場でレンタルする場合

披露宴会場でのレンタルの場合のメリットは、まず自分でドレスの管理をする必要がないということでしょう。
予約しておけば、披露宴当日に着る以外、特に管理はすることはありません。

また、打ち合わせの際に選んだり、サイズを調整したりなど、ウェディングドレスのための打ち合わせがスムーズに行えるということもメリットです。

当然ですが、持込料が発生しないです。

あと、意外なことかもしれませんが、会場の雰囲気にあったものを選ぶことができるということが挙げられます。
披露宴会場が準備しているものですので、その場にあったウェディングドレスを準備しています。

デメリットとしては、費用が高いことも多いということでしょう。
一式で計算をされているため、ウェディングドレスのレンタル料を見落としがちですが、実は意外と高い設定になっていることもあります。
出来るだけ安く済ませたいと考える場合はチェックしておきたい項目です。

また、好きなウェディングドレスを選べない場合があるということもあります。
人気のあるデザインであれば、その時に他の人が予約していて対応してもらえない、ということもあります。

ショップで借りて持ち込む場合

ショップで借りて持ち込む場合のメリットは、費用が安いことです。
披露宴会場のレンタルより安いことも多いですので、利用しやすいのではないでしょうか。

また、新しいドレスを着ることも可能であるということです。
自分サイズのドレスを作成してもらい、それをレンタルするというシステムです。
普通のレンタルに比べると割高にはなりますが、自分に合ったサイズのドレスを着ることが可能になります。
特に小さいサイズや大きなサイズを選びたい人にとっては、自分の好きなデザインを選びやすくなります。

デメリットとしては、ドレスの管理をする必要があるということでしょう。
自分で取りに行く、または配送してもらうことになります。
また、会場まで持っていく手間もかかります。

あと、持込料が発生することがあるということもデメリットと言えるでしょう。
会場にもよりますが、持込料が高いために、せっかく安くレンタルしても割高になることもあるようです。

まとめ

いかがでしたか。

レンタルの方法にもメリット、デメリットがあります。
希望に合ったウェディングドレス選びをするにはどの方法がいいか比較してみると良いのではないでしょうか。

大阪のウェディングドレス店おすすめランキング

商品情報

  • ¥200,000

  • ¥137,500

  • ¥137,500

  • ¥137,500

その他のウェディングドレスを見る

オススメの理由

セミオーダー専門店!カラーもサイズも自分好みに
約100着のデザインから選べる
納期は最短2ヶ月!8万円台~!

もっと詳しく見る

anjeri

おすすめの理由

森田圭伊子によるオリジナルドレス!
繊細でしなやかなラインが特長!
ヘアメイクやエステ、 ネイルも可能!

inoue

おすすめの理由

レンタルからオーダーメイドまで可能!
専任スタッフに相談しながら選べる!
小物やアクセサリーも充実!

aimer

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

four&sis co.

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

サイトマップ