大阪のウェディングドレス店ランキング > ウェディングドレスの基礎知識 > ウェディングドレスは夏と冬で違うのでしょうか?

ウェディングドレスは夏と冬で違うのでしょうか?


ウェディングドレスは夏と冬で違うのでしょうか?

夏のウェディングドレスは、ちょっとだけ肌の露出を多めにすると好印象です。
夏と言えばブルーがイメージカラーです。
水色や淡いブルーのウェディングドレスは涼しげな印象があります。

夏にはピッタリですが、ブルー一色に難色を示すならば、ワンポイントでブルーを入れる方法もあります。
ブルーをベースにしたグラデーションのウェディングドレスもステキな演出ができます。
海辺の式場ならば、気分は盛り上がります。

一般的な白ベースのウェディングドレスでも夏をイメージしたいならば、少し肌の露出をすればいいです。
アクティブで涼しげな印象ですし、これは夏と冬でも違う点です。
冬で露出度が多いと寒い印象になってしまいます。

露出度が多いと実際に涼しいですし、夏の時期のブライダルには機能的にもいいのです。
脚が見えるデザインや背中を大胆に出したウェディングドレスも夏ならでは。
お肌の露出に抵抗感があるならば、レースを多めに配したウェディングドレスを選ぶと涼しさが強調されます。

デザイン面では、もっこりしたデザインを避けましょう。
スッキリ感のあるシンプルなデザインの方が涼しげです。

夏のウェディングドレスは小物の工夫も大事です。

髪の毛に大きな花飾りをつけてみてはどうでしょうか?
夏のウェディングドレスはシンプル系のデザインが多いです。
目を惹くような花冠などを使って夏の演出をすると雰囲気がいいです。

大きいサイズのパールを使った髪飾りもマーメイド風のイメージになっていいですね。
ウェディングブーケも夏らしくしたいならば、ブルー・グリーン・白などのカラーを意識してください。
思い切って夏を強調するならば、ひまわりを使ったデザインや南国の花であるハイビスカスをつかったブーケもいいでしょう。

夏の挙式は汗が付きもの。
メイクや髪型も崩れやすいので、機能的にもスッキリしたウェディングドレスを選ぶといいでしょう。

大阪のウェディングドレス店おすすめランキング

商品情報

その他のウェディングドレスを見る

オススメの理由

・オーダー販売専門店!
・カラーもサイズも自分好み!
・試着可能ドレス約100着以上!
・既製品販売可能!
・納期最短2ヶ月!

ショップ情報
サービス内容 ウェディングドレス、カラードレスのオーダー販売専門
特長 ・サイズオーダー(マタニティーも可)
・全て無料でカラーチェンジ可能
・ドレス生地などフルオーダー可能
・部分を組み合わせ可能(追加料金なし)
住所 大阪府大阪市西区南堀江1-15-9 南堀江コレット4F
定休日 なし
営業時間 月曜日〜金曜日 11:00~20:00 / 土日祝 10:00〜19:00
電話番号 06-6539-5777
ホームページ http://www.marrymejapan.co.jp/
SNS

インスタグラム

Facebook

twitter

アメブロ

もっと詳しく見る

オススメの理由

森田圭伊子によるオリジナルドレス!
繊細でしなやかなラインが特長!
ヘアメイクやエステ、 ネイルも可能!

ショップ情報
サービス内容 ウェディングドレス、カラードレス販売
住所 大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD7F
定休日 水曜定休
営業時間 11:00-19:00
電話番号 06-6252-0808
ホームページ http://www.anjeri.com/
SNS

インスタグラム

Facebook

もっと詳しく見る

オススメの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

ショップ情報
サービス内容 ウェディングドレス、カラードレス販売
住所 大阪府大阪市北区角田町8-47
阪急グランドビル20F
定休日 火曜日
営業時間 平 日 11:00~19:00(最終予約受付)
土日祝  9:30~19:30(最終予約受付)
電話番号 06-6362-6011
ホームページ http://www.foursis-co.com/
SNS

インスタグラム

Facebook

もっと詳しく見る

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング