ウェディングドレスを着る際のインナー


ウェディングドレスを着る際にインナーが必要になります。
もともとウェディングドレスは欧米人が着るために作られたデザインです。
それを日本人の体型に合わせることができるのです。

また、ブライダルインナーをつけることで、より美しいシルエットを作ることができるのです。

ブライダルインナーの種類

「ビスチェ」
ブラジャーとウエストニッパーが一体化したもので、ブライダルの定番です。
胸を高い位置でキープすることができます。

「ガードル」
下半身をしっかりサポートすることにより、メリハリあるボディに仕上がります。
特に体のラインが出るウェディングドレスの場合は効果大です。
また、ウェディングドレスの着替えの際のエチケットとして、見られても恥ずかしくないインナーであることは大切です。

「フレアパンツ」
ガードルの締め付けが苦手な人、妊婦さんにオススメです。
ガードル同様、着替えの際のエチケットとしても大切です。

ブライダルインナーの準備方法

ウェディングドレスをレンタルされる場合、インナーも一緒にレンタルできることがあります。
レンタルにすれば、特に準備する必要がないので便利ではないでしょうか。

購入する際には、是非フィッティングを行って自分に合うものであるか確認することをオススメします。

普段のインナーとは違い、ドレスを着用するためのインナーです。
自分の体型に合っているかどうか確認してもらうほうが安心です。

レンタルにしても、購入にしても、インナー次第で自分を美しく見せることができるか決まると言えるでしょう。

ブライダルインナーを選ぶ時期

ブライダルインナーを選ぶ際に気をつけたいことは、ドレスに合ったインナーであるかということです。

実は、インナーの形も様々です。
ウェディングドレスのシルエットやデザインによっては、インナーが見えてしまうということにもなりかねません。

もし、インナーを先に準備する場合には、ウェディングドレスのデザインをある程度決めてからにしましょう。

まとめ

ウェディングドレスを着るときしか使わないとはいえ、ブライダルインナーはウェディングドレスを着る際に準備したいものです。
レンタル、購入どちらにせよ、ドレスが決まり次第、探しておきましょう。

大阪のウェディングドレス店おすすめランキング

商品情報

  • ¥200,000

  • ¥137,500

  • ¥137,500

  • ¥137,500

その他のウェディングドレスを見る

オススメの理由

セミオーダー専門店!カラーもサイズも自分好みに
約100着のデザインから選べる
納期は最短2ヶ月!8万円台~!

もっと詳しく見る

anjeri

おすすめの理由

森田圭伊子によるオリジナルドレス!
繊細でしなやかなラインが特長!
ヘアメイクやエステ、 ネイルも可能!

inoue

おすすめの理由

レンタルからオーダーメイドまで可能!
専任スタッフに相談しながら選べる!
小物やアクセサリーも充実!

aimer

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

four&sis co.

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

サイトマップ