大阪のウェディングドレス店ランキング > ウェディングドレスの基礎知識 > ウェディング衣装の定番!ウェディングベール

ウェディング衣装の定番!ウェディングベール


結婚式の衣装といえば、ウエディングドレスに、レースのかかったウェディングベール
とても美しいその姿は、教会など洋風ウェディングの定番ですね。

では、ウェディングベールとは、どういったものなのでしょうか?
また、ウェディングベールの種類はどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、ウェディングベールについてご紹介します。

ウェディングベールとは?

ウェディングベールとは、古代ギリシャ時代から存在したもので、元々は花嫁をけがれのない清らかなものとして、魔物から大事な花嫁を守るための魔除けだったと言われています。
そして近年では、挙式の日に大事な娘を送り出す母親の役目として、ウェディングベールをおろすベールダウンの儀式をするようになりました。
日本でもこの演出をされる花嫁さんも多いですね。

挙式にて、バージンロードを歩き始める前に、母親に今までの感謝の気持ちを伝えてベールを下ろしてもらい、花婿のいるところへ送り出されます。
そしてこのベールを花婿があげ、これからの人生、一生愛し続けると誓いのキスをするのがベールアップの演出になります。

結婚式でのベールダウンは、母親がする場合が多いですが、もちろん父親や兄弟、親しい友人にお願いすることも可能です。

ベールの種類

ショートベール

ベールの長さが肩下から二の腕ほどの長さの短めのウェディングベールです。
ベールの長さが短めですので、可愛らしい印象があります。
挙式でも使う方もいますし、挙式後のパーティなどカジュアルな場でもベールを付けたい人はショートベールを選ぶ方もいます。

ミドルベール

ミドルベールは、腰下くらいの長さのウェディングベールです。
可愛らしい印象と上品な印象の両方を兼ね備えたイメージになります。
個性的なドレスとの相性が良いです。

ロングベール

ウェディングベールの中でも最も格式が高く、歴史のあるベールになります。
通常、ドレスの裾よりも長いベールになります。
このベールは長ければ長いほど格式が高く、エレガントで上品なイメージになります。

このベールが長いならば、親戚のお子さんにベールガールをして、バージンロードを歩く演出も人気ですね。

フェイスアップベール

ベールにコームなどがついて顔を覆い隠すことのできるベールになります。
このベールを選んだ場合は、ダウンベールやベールアップの儀式を行うことができますので、挙式でもよく選ばれる定番のウェディングベールになっています。

マリアベール

聖母マリアがつけていたことが由来のこのベールは、、ベールを折り返さずにかぶるタイプのベールになります。とても神秘的な印象で、フェイスラインを綺麗に見せることができますのでとても人気のベールです。
ただ、ダウンベールやベールアップの儀式をする場合は、工夫が必要になるので注意しましょう。

大阪のウェディングドレス店おすすめランキング

商品情報

  • ¥200,000

  • ¥137,500

  • ¥137,500

  • ¥137,500

その他のウェディングドレスを見る

オススメの理由

セミオーダー専門店!カラーもサイズも自分好みに
約100着のデザインから選べる
納期は最短2ヶ月!8万円台~!

もっと詳しく見る

anjeri

おすすめの理由

森田圭伊子によるオリジナルドレス!
繊細でしなやかなラインが特長!
ヘアメイクやエステ、 ネイルも可能!

inoue

おすすめの理由

レンタルからオーダーメイドまで可能!
専任スタッフに相談しながら選べる!
小物やアクセサリーも充実!

aimer

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

four&sis co.

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

Ranking

  1. Marry me
  2. anjeri
  3. inoue
  4. aimer
  5. four&sis co.

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ