ビスチェ


ビスチェとは

ビスチェとは、肩紐がなく、肩や腕を全て出すタイプのウェディングドレスです。ぽっちゃり体型だからなるべく体を隠したい・・・という人も、敢えて肩と腕を出すことで、すっきりとした爽やかな印象にみせることができます。体型を問わずきれいに着こなすことができるので、日本では「ウェディングドレスの7割~8割はビスチェ」といわれるほど、人気のタイプです。胸の小さい人はコサージュやフリルが付いたデザインのものをチョイスすると、気になる胸元をカバーできます。

ビスチェに合うヘアスタイルとは

肩と腕を出し、すっきりとみせるビスチェには、アップヘアがよく似合います。
特にぽっちゃりとした体型の方は、アップにすると首まわりをすっきりとみせることができるので、オススメです。
また、サイドにヘアを流すサイドアップにしたり、巻き髪にしてボリュームを出したり、編み込みにするなどのアレンジを加えると、華やかな印象になります。花冠やティアラ、カチューシャなどのヘアアクセサリーを合わせると、より華やかになりますね。

ビスチェに合う小物とは

上半身がすっきりとした印象を与えるビスチェは、ともすれば寂しい印象になることも・・・。そんな時は、小物でアクセントをつけましょう。
例えば大ぶりのネックレスや、ベールの縁が顔回りにくるショート丈のベールがオススメです。ビスチェはシルエットがシンプルなので、小物のチョイスで全体の印象を大きく変えることも可能です。例えばショートベールひとつとっても、縁全体に刺繍があしらってあったり、レースだったりと、様々な種類があります。

いかがでしたでしょうか。人気のビスチェタイプは種類が豊富なので、ショップでも様々なデザインのものがあります。きっとお気に入りの一着が見つかるでしょう。

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング