二次会向き


挙式や披露宴ではゲストに親族、新郎新婦の会社の上司や先輩などがいるのに対し、二次会は親しい友人のみがゲストであることが多いもの。緊張感から解放され、ゲストのテーブルを回ってゆっくり話したり、軽食や飲み物をつまんだりとカジュアルな雰囲気になります。そんな二次会では小回りのきく、動きやすいドレスがオススメです。そこで、二次会向きのドレスをいくつかご紹介します。

1.ミニドレス

ウェディングドレスの中で唯一、膝下の脚が露出するミニドレスはハッピーオーラ満載で開放感たっぷり。裾がないので動きやすいのも魅力です。ボトムがボリュームのあるものを選んだり、大ぶりのコサージュなどのヘッドアクセサリーをつければキュートで華やかな印象になります。中にはロングとミニの2WAYになっている便利なドレスもあります。

2.カラードレス

結婚式や披露宴ではやはり純白のウェディングドレスが王道。二次会では好きな色のカラードレスで自分らしさを演出するのも良いでしょう。花柄などの柄物のドレスも個性的で素敵ですね。アクセサリーをシンプルなものにすることでクラシックな印象にみせることもできます。生地がやわらかいものをチョイスすると身体に沿うので動きやすいですよ。

3.セパレートタイプのドレス

二次会ではセパレートタイプのような少し遊び心のあるデザインのドレスを着るのもよし。脱ぎ着しやすいので、披露宴から二次会の会場を移動する場合など慌ただしい時に便利です。洋服のようにスカートの中にインするタイプのものや、お腹をチラ見せするようなファッショナブルなものまで色々あります。トップスとボトムで素材感の異なるタイプのものも新鮮でおしゃれですよ。

一生に一度の結婚式・・・。お気に入りのドレスでたくさんの楽しい思い出をつくってください。

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング