洋装?和装?様々なブライダル衣装


人生最大の特別な日である結婚式。
そんな結婚式に着るブライダル衣装は、新婦にとっても時間をかけてじっくりと考えたいものですよね。

ブライダル衣装といえば、和装、洋装とありますが、どちらも捨てがたい衣装でお悩みの方も多いと思います。

では、ブライダル衣装は洋装、和装ともにどのようなものがあるのでしょうか?
まずは、洋装のドレスから見てみましょう。

Aライン

洋装ウェディングでのブライダル衣装の定番と言えば、このAラインのドレスですね。
上半身はすっきりと体にフィットしたデザインに対し、ウェストから下のラインはアルファベットのAの文字のように広がっていくラインのドレスです。

マーメイド

上半身から太ももまでは体にぴったりとしたデザインで、太ももからスカートがなだらかに広がるのがマーメイドラインになります。

まるでマーメイドを連想させるこのデザインは、とても優雅で女性らしいシルエットで、スタイリッシュなイメージがあります。

エンパイア

ギリシャ神話に出てくる女神のようなイメージのエンパイアラインは、気品がありクラシカルな雰囲気がポイントです。

胸元に切り替えがあるので、胸にボリュームを見せられ、裾が直線的なラインのため足長に見せる効果もあります。

プリンセス

着る人の体形や雰囲気を選ばない定番のウェディングドレスといえば、プリンセスラインのドレスですね。
おとぎ話やディズニーなどに出てくるプリンセスをイメージしたような可憐なシルエットが魅力的です。

ロマンチックなデザインや、ゴージャスなデザインのドレスも多く、自由度もとても高いシルエットが実現します。

ミニドレス

近年人気が出てきたのがこのミニドレスです。

海外挙式や個性的なドレスにしたいという人が選ぶことの多い、このタイプ。
カジュアルで明るいイメージがぴったりですね。

結婚式ではロングドレス、披露宴や2次会などではミニドレスを着るケースも人気のようです。

次に和装の衣装はどのようなものがあるのでしょうか?

白無垢

打掛から掛下、小物、草履まですべて白で統一された和装衣装です。
和装の婚礼衣装の中では最も格式が高い衣装と言われています.

けがれのない真っ白な身で、嫁ぎ先の家風に染まります、という意味合いが込められています。

色打掛

白以外の色のある打掛を着る和装の婚礼衣装です。

華やかな色あいが豪華で色とりどりなのが特徴です。
未婚女性の色とされている赤がベースの色打掛が一般的です。

引振袖

従来は結婚式に着る振袖は黒地の引き振袖のみと決まっていたようですが、最近ではいろいろな色の引き振袖を着るのが一般的なようです。

豪華なデザインや色合いが美しく、昔から和装の婚礼と言えば引き振袖も非常に人気でした。

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング