海外挙式の際のドレスはどのように選ぶといいの?


海外挙式の際のドレスはどのように選ぶといいの?

ドレスのレンタルを海外でするパターン
現地でウェディングドレスをレンタルする場合は、現地での楽しみが増えますが、日程的に余裕が必要ですから注意してください。
また、日本人サイズがあまりない可能性もありますので、現地のコーディネイターとしっかり相談しておきたいですね。

特に小柄なタイプや華奢な体型の女性は注意しておきましょう。
それと、日本で選べるほど種類が多くないパターンが多いです。
日本のウェディングドレスの種類は豊富ですが、海外では少ないです。
ドレスのデザインにこだわりがある新婦さんには満足できないかもしれません。

挙式のドレスレンタルは観光のひとつとして割りきれる人には向いています。
最近は日本でドレスを試着できて、同じウェディングドレスを現地でレンタルできるショップもあります。

日本でレンタルして海外へ持ち出す場合

メリットは日本ですきなだけウェディングドレスの試着ができることです。
自分が考えているドレスのサイズに心配もありません。
海外旅行が初めてで英語も苦手ならば、この方法もあります。

日本でウェディングドレスを購入して海外挙式する場合

海外にドレスを持ち込む場合はトラブルを避けるために購入する場合も多いです。
事前に準備しておくと、ウェディングに合うブーケやアクセサリーを選べますし、気に入ったドレスを自分のサイズで用意できるのは大きな安心感があります。海外だけでなく日本でも挙式や披露宴をする予定のカップルにも利用できて便利です。

購入しておけば日本でのお披露目や二次会にも利用できます。これは大きなコストセーブになるので人気です。
ウェディングドレスを海外に持ち込む場合は、染みやシワに注意しましょう。小さく畳む必要がありますから、シワになりにくい素材や、シワが目立たないようにしましょう。畳むのは直近にしてホテルに着いたらすぐに広げておきましょう。特に裾は汚れに注意してください。

基礎知識

タイプ別

エリアで探す

店舗一覧

サイトマップ
徹底比較ランキング